韮山反射炉

  大型の洋式砲を製作するため、外国式の溶解炉が
  求められこととなり、当時韮山代官だった江川英
  龍(坦庵)の進言により手がけることとなるも英龍
  は反射炉の竣工を見ることなく病死してしまいま
  した。後を継いだその子英敏が当時反射炉の建造
  も行っていた佐賀藩に応援を求め完成しました。
  反射炉とは銑鉄を溶かして優良な鉄を生産するた
  めの炉です。

韮山反射炉

次ページに続く

反射炉イメージギャラリー A jQuery image gallery

※韮山反射炉の詳細へ移動
  所在地:静岡県伊豆の国市中字鳴滝入268
  お問合せ: 055-948-1428

詳細地図