伊豆の観光スポット、箱根の観光スポット。また富士山の絶景スポットなど多数あります。

3月になると河津桜も終わり、染井吉野をはじめ桜の開花が始まります。また富士山も雪を冠った姿が他を圧倒する。雪を冠った富士山の見ごろは2月~4月頃です。前日降った雪で圧倒的迫力の富士山を見ることができるのもこの時期です。

更新情報

松崎那賀川沿いの桜並木 松崎那賀川沿いの桜並木 2019.03.11  松崎那賀川沿いの桜並木を新規追加。

岩科学校 岩科学校 2019.01.27 岩科学校を新規追加しました。

沢田公園露天風呂 沢田公園露天風呂 2018.10.24 沢田公園露天風呂を新規追加しました。

楽寿園 楽寿園 2018.10.13 楽寿園紅葉の写真を更新。

修善寺の紅葉 修善寺の紅葉 2018.10.12  修善寺の紅葉の写真を更新。

昭和の森 昭和の森 2018.10.11 昭和の森紅葉の写真を更新。



箱根園 湖畔の一本桜

箱根園 湖畔の一本桜

箱根園内の芝生広場、芦ノ湖湖畔に咲くみごとな一本桜で箱根園のシンボル「湖畔の一本桜」に毎年多くの花見客が訪れます。枝張22メートル、幹周り約5m、高さ約12m、樹齢90年以上のほんのりと薄紅色した大島桜。一本桜といいますが実際は、5本の大島桜を植樹し、その5本が1本の桜のように見える。

スライドショー 動 画

瑞泉郷のともえ桜

大仁瑞泉郷のともえ桜

大島ザクラとヤマザクラの自然交配種で、高さ約19メートル、幅約27メートルの巨木「ともえ桜」(静岡県内最大)のほか、芝桜やチューリップなどが順に見頃を迎えてくる。来場者は広い園内をゆったりと散策しながら、色とりどりの花を観賞できる。期間中は野菜や花の苗の販売、食育体験なども実施。

スライドショー 動 画

大仁龍源院のしだれ桜

大仁龍源院のしだれ桜

大仁 龍源院のしだれ桜は樹齢80年といわれ、樹高15mの大きな一本桜です。大きく開く傘のような枝ぶりと、滝のような枝垂れ具合が見事で人気がある。例年3月下旬に満開を迎えカメラマンを含め見学者が多い。伊豆箱根鉄道(駿豆線)田京駅から徒歩15分程度の場所にある。三嶋大社から移植されたものだそうだ。

スライドショー 動 画

旧船原小学校跡のしだれ桜

旧船原小学校跡のしだれ桜

旧船原小学校跡地(現在 上船原公民館)にあるしだれ桜です。樹齢は150年くらいたっているしだれ桜は角度によっては一本の桜のようにように見えますが実際は3本並んでいる。修善寺方面から国道136号線を船原峠(土肥方面)に向かう途中にある。現在の上船原公民館(伊豆市上船原449-1)の脇にあります。

スライドショー 動 画

土肥 最福寺のしだれ桜

土肥 最福寺のしだれ桜

最福寺境内には樹齢50~70年ほどといわれる八重の花を開いた、近辺にない珍しいシダレサクラが約30本ほどさいている。花は、ピンポン球ほどの大きさで10~13枚の厚手の花弁をもち、垂れ下った枝の先に20個ほどが密集して咲き乱れる。平成27年1月「池坊 花逍遥100選」に認定。

スライドショー 動 画

三嶋大社の桜

三嶋大社の桜

三嶋大社の境内には、春は2月のカンザクラから大島桜、ソメイヨシノ、八重桜、三島桜など15種類約200本の桜が、毎年春の訪れとともに咲き誇ります。(例年4月1日前後が見ごろ)参道から本殿に続く約200メートルの桜のトンネルと、神池に映えるしだれ桜の美しさは圧巻です。

スライドショー 動 画

三島国立遺伝学研究所

三島国立遺伝学研究所の桜

さすが国立の遺伝学研究所です。珍しい桜が見ることが出来ますが、一般に公開される日は年に1度。遺伝研の桜は、1950年頃植物遺伝学者の竹中要博士が、研究と品種保存を目的に桜を植樹したことに由来します。
公開:2019年4月6日(土)
開催時間:9時~16時

スライドショー 動 画

狩野川さくら公園の桜

狩野川さくら公園の桜

国道136号線を修善寺方面向かい伊豆長岡駅前の交差点を右折し、すぐ狩野川沿いに右折ししばらくすると桜(ソメイヨシノ)が咲き乱れています。川沿いの広場が駐車場になっており、見頃を迎えた土日は特に混雑する。すぐ隣に守山西公園があり富士山のビューポイントもある。休日にはシートを広げて花見を楽しむ花見客で賑わう

スライドショー 動 画

伊東 さくらの里の桜

伊東 さくらの里の桜

伊東大室山山麓に広がる広大な敷地に、40種3,000本といわれる桜が植栽されている公園で、秋には十月桜が咲き始め、冬から春にかけての寒桜、ソメイヨシノ、一葉、松月など様々な分野桜が植栽されていて見物客たちに人気がある。またさくら名所100選の地にも認定されている。

スライドショー 動 画

松崎町那賀バイパスの桜

那賀バイパスの桜

松崎には那賀川、岩科川の河川沿いや海岸を臨む国道136号沿いにソメイヨシノが植えられ、例年3月下旬ころから開花を始めます。田んぼをつかった花畑とともに楽しめ、GWまでは那賀バイパス沿いの花畑に足湯も設置され、花見の後はゆっくりとくつろげる。一見の価値あり。

スライドショー 動 画

黄金崎公園の桜

黄金崎公園の桜

黄金色に輝く岩肌と、青い駿河湾の遠方に富士山を望む絶好の場所をバックに、約15種500本の桜が咲き誇ります。駿河湾と富士を眺めながら桜の下をそぞろ歩くのも一興。
さくらまつり:2019年3月31日
プレイベント:3月16日(土)~3月30日(土)

スライドショー 動 画

大沢温泉の桜並木

大沢温泉の桜並木

大沢温泉の那賀川上流に植えられた樹齢60年余のソメイヨシノ約50本が、例年3月下旬から4月上旬にかけて川面を覆うように咲き誇ります。例年3月下旬~4月上旬に「桜まつり」が開催され、紅白の提灯が灯されるほか、全国から寄せられた俳句の竹短冊数百点も桜に飾られます。

スライドショー 動 画

宮城野「早川堤」の桜並木

宮城野「早川堤」の桜並木

宮城野は、大文字焼きで知られる明星ヶ岳とそれに続く明神ヶ岳の山すそに広がる集落です。早川沿いの堤に植えられている約600メートルの桜並木。約120本のソメイヨシノが見ごろを迎えると、毎年、多くの花見客が訪れる。桜の開花に合わせて、ライトアップも行なわれ、夜桜の名所としても親しまれている。

スライドショー 動 画

修善寺 梅林

修善寺 梅林

修善寺梅林は樹齢100年以上から若木まで、白加賀を中心に青軸など約20種類、1000本の紅白黄の梅が植えられている。早咲きから遅咲きまで種類も多く、比較的に長い期間楽しめる。 また茶室【双皎(ソウコウ)山荘】では野点が楽しめ、期間中には飲食店が出展し特産の鮎の塩焼きやシイタケ焼きが人気。

スライドショー 動 画

伊豆月ヶ瀬 梅林

伊豆月ヶ瀬梅林

月ヶ瀬梅林は、山の傾斜地に作られた梅林。6.2ヘクタールの土地に1500本の梅が咲き誇る。天城連山を正面に望む絶好のロケーションは最近伊豆市、梅の新名所として知られてきました。期間中の日曜日には各種イベントがあり、梅まつりを盛り上げている。 また梅林内では梅製品の特別セールなどもおこなわれる。

スライドショー 動 画

岩本山公園の梅園と富士山

岩本山公園梅園

富士市の西部に位置する岩本山公園は、梅の名所として知られています。特に梅園から見る富士山は最高で、富士山が顔を出している日には、多くの花見客やカメラマンで賑わいます。毎年1月後半頃から咲き始め、2月中旬~3月上旬頃にかけて見頃を迎え、天候にめぐまれれば富士山と梅の花の競演がみられる。

スライドショー 動 画